人には人の、研修プラン。
2021年度 新入社員研修

START

2021.04.05

MON.

修了後リピート率

修了後リピート率

97.6%

年間研修実績

年間研修実績

400

研修満足度

研修満足度

96.1%

助成金給付率

助成金給付率

100%

ABOUT

過去6年間で
累計2,000名以上を指導。
研修満足度96.1%の
プログラミング研修

受講生一人ひとりの学びに合わせた
実践的な学習カリキュラムと、
ビジネスマインドの育成に特化した指導方針で
幅広い企業のお客様から研修満足度96.1%と
圧倒的なご評価をいただいています。

  • 合同会社DMM.com
  • 株式会社ぐるなび
  • 株式会社インタースペース
  • 株式会社アーバンフューネスコーポレーション
  • 株式会社リーデックス
  • 方正株式会社
  • アイティーソリューションズ株式会社
  • 株式会社YAZ
  • 株式会社アイエスアイ
  • 株式会社フォーミックス
  • 株式会社アドフォース
  • 株式会社ジーアール

Q

これまで、
集合研修の講義に
置いていかれてしまった
新人はいませんでしたか?

長期間の外部研修に
未経験者や新人エンジニアを任せても、
講義についていけずに
スキルが身につかないまま帰ってきた…
研修選びでそんな失敗をした
ご経験はありませんか?

A

ITCollegeは、
そんな若手エンジニア研修の
課題を解決します

受講生のレベル別で
クラス分けを行い、
学習ボリューム・スピードを
最適に

講義型式の集合研修が抱える最大の課題は「受講生のレベル差」です。一斉に学び始めても、適性によって「研修についていけず、時間をかけないとスキルが身につかない受講生」と「講義スピードが遅く、物足りなく思う受講生」との格差が生まれてしまいます。

この課題を解消するために、ITCollegeの新入社員研修ではJavaコースを対象に「適性テストによるクラス分け」を実施。テスト結果に合わせて最適なクラスに配属することで受講生は自分自身のレベルにマッチする学習内容を適切なスピードで学べるため、知識の習熟度が圧倒的に高まります。

STEP
01
(写真)

プログラミング適性テスト

SPIなどの学力検査ではなく、法則性・命令表など論理的思考力を測定するテストです。プログラマーに必要な思考力と合わせて、性格診断ではストレス耐性や志向性も数値化されます。

STEP
02
(写真)

テスト結果の共有とコース選択

適性テストの結果を共有させていただきます。テスト結果に応じて、「初級(未経験・初心者向け)」「中級」「上級(経験者向け)」いずれかのコースをご提案させていただきます。

STEP
03
(写真)

レベルに合ったクラスへ配属

各クラスには適性診断テストの結果が同程度の受講生のみが集まるため、レベル差がほとんど生まれません。初級・中級と上級クラスとでカリキュラムを分けることで、より適した研修が可能に。

COMMIT

目に見える研修成果を
実感してください

クラス分け制度導入前の集合研修と比べ
学習の理解度、受講生に合わせた学び、
卒業率に明らかな違いが出ています。

小テストの平均点

112 %
2017年度
100点満点中58.9点
2019年度
100点満点中66.0点

※各コース 中間テスト結果の平均点差

受講生の研修満足度

104 %
2017年度
100% 中 94.2%
2019年度
100% 中 98.1%

※研修後アンケート「とても満足」「満足」の回答率

研修中の修了率

102 %
2017年度
脱落者5名(修了率97.1%)
2019年度
脱落者1名(修了率99.5%)

※研修途中で脱落せず、全カリキュラム修了した割合

CLASS

プログラミング適性に
合わせて選べる
2段階の研修クラス

文系大学卒など、プログラミング未経験の
新入社員向け研修コース

IT業界未経験者がJavaプログラマーを目指す新入社員研修です。まったくのIT未経験者をターゲットとし、 ITリテラシーなどの基礎や、オブジェクト指向などの躓きやすいポイントに研修日数を多く割り振っています。

01

プログラミング基礎だけで
最大168時間しっかり学ぶ

初心者向け3ヶ月コースの場合、ITリテラシーからJavaプログラミング入門、オブジェクト指向までの基礎 カリキュラムだけで168時間(21日間)もの研修時間を確保しています。特にオブジェクト指向は10日間 かけ、1日1単元ずつ進め、毎日小テストで理解度をチェックしながら、基礎を重点的に学んでいきます。

02

エンジニアとして働く
楽しさと自信を養う

仕事の厳しさよりも「自分たちの努力が実になっている」と日々自信を感じられるよう、一人ひとりの努 力をしっかり褒めて伸ばします。また研修で学んでいる知識がユーザーの日常生活でどのように活用され ているのか具体的なイメージが持てるようなトークを行い、モチベーションアップを狙います。

03

チーム開発で
「モノづくりの達成感」を得る

チーム開発演習では、11日間という演習日数に対してタイトなスケジュールになりすぎないよう、チーム のレベルに合わせて講師がサポートしています。受講生一人ひとりのタスク進捗や取り組み、姿勢を見な がらアドバイスし、期間内に完成できるようにフォローしていきます。

一定レベルのプログラミング経験を持つ
新入社員向け研修コース

開発知識の習得はもとより、コスト意識、品質管理意識、納期意識といった現場の開発エンジニアに必要不可欠なマインドも徹底指導。より応用的なカリキュラムで、現場で戦力になるプログラマーを育成します。

01

研修後に「プロのエンジニア」
として働くマインドを育成

新人であれ中堅であれ、システムを開発し、成果物に対してお金をいただく、それがプロのエンジニアで す。納期を守るのは当然のことであり、その上でシステムの品質向上やコスト管理も徹底していく。日々 の演習課題やコードレビュー、チーム開発を通して、当事者意識と責任感を養います。

02

2回の個人開発演習で
一人ひとりの技術力を伸ばす

上級コースではオブジェクト指向(2.5日間)とWebプログラミング(4日間)で合計2回の個人開発演習を 行っています。それぞれコンソール上で動くアプリケーションと、オリジナルのWebシステムを自分一人 で開発。上流から下流まですべての工程を通して経験することで、総合的な開発力を伸ばします。

03

15日間のWebシステム開発演習で、
より実践に近い訓練に

チーム開発では成果物として求めるWebシステムのハードルを高く設定し、ハードな納期の中でチーム一 丸となって努力しないと完成までこぎつけない環境を作っています。納期遵守のために研修で学んだ知識 を最大限に活かすのはもちろん、チームワークや時間効率、品質管理意識も徹底的に指導する演習です。

TROUBLE

こんなお悩みはありませんか?

受講生のレベル把握ができない

文系人事担当者では、新卒の採用選考~入社時までのプログラミングレベルが
評価できていないため、育成計画が立てにくい

受講生によって指導方針を変えたい

性格に合わせて、一人は優しく丁寧に、もう一人は厳しく指導してほしい。
でも、同じクラス内で対応に差があるとまずい

どの教材がもっとも効果的か分からない

プログラミング経験に関係なく、共通の動画教材やテキストで勉強しても
受講生のレベル差が埋まらず、むしろ差は開いていくばかり

研修成果の見える化ができない

研修でどの程度プログラミングスキルがついたか見えず、どのプロジェクト
にアサインするべきなのか、悩んだ結果「なんとなく」印象で決めている

研修後フォローに社内コストがかかる

現場配属後もつきっきりでOJT指導するため先輩社員からの不満も多い。
ビジネスマナーやIT業界の常識、仕事へ取り組む姿勢も学ばせたい

PLAN

ITCollegeなら、最適な
研修プランが見つかります!

一人ひとりに合わせて、レベル別・
指導方針別・研修期間別にコースを
ご提案させていただきます。

REASON

ITCollegeが選ばれる4つの理由

01

(写真)第一線で活躍してきたプロパー講師陣

第一線で活躍してきた
プロパー講師陣

開発経験と高いヒューマンスキル、
熱意ある指導を兼ね備えています

講師陣には、技術者としても、そして受講生の手本になる教育者としても、人格・指導レベルの高いプロパーのエンジニアを揃えています。 現在もJava、インフラ、プロジェクトマネジメントなど各分野の開発プロジェクトで活躍する第一線のエンジニアが、現場で活きる知識を伝授。

講義型式の集合研修ながら、個人面談や日報を通して受講生と密接なコミュニケーションを取り続ける熱意を持った講師陣。 だからこそ、受講生一人ひとりの性格や志向性、学習の理解度に合わせた丁寧なサポートができ、受講生の研修満足度96.1%を達成しています。

VIEW MORE

02

(写真)実践的なプログラミング学習カリキュラム

実践的なプログラミング
学習カリキュラム

毎年ブラッシュアップされる
オリジナル教材をご提供

現役エンジニア監修のオリジナルテキストで、実践的な開発スキルを指導しています。 新人エンジニアとしての基本をしっかり定着させ、日々アウトプットさせることを重要視し、 座学よりもグループワークや実際にコードを書く時間を確保。

研修の集大成となるチーム開発演習では、受講生オリジナルのWebシステムを開発。 レベルが近い受講生同士でチームを組むため、スキルの高い受講生に甘えることなく、 開発タスクは平等に割り振られます。共同でWebシステムを作り上げることで、 一人ひとりの技術スキルの育成に加え、チームの中でも成果を発揮できるエンジニアに。。

VIEW MORE

03

(写真)ビジネスマナー・対人スキルも徹底指導

ビジネスマナー・対人
スキルも徹底指導

開発プロジェクトを想定した、充実の
グループワーク・チーム開発演習

挨拶、勤怠、報連相、時間管理といった社会人の基本となるビジネススキルも徹底指導。 受講生同士でのグループワークやチーム開発を通して、 自発性やチーム内での自分の役割・タスクをまっとうすることの重要性・責任感まで確実に定着させます。

対人スキルは毎朝持ち回りで行う3分間スピーチや、成果発表会に向けたプレゼン練習で訓練し、 ビジネスパーソンとしての話し方、トークの組み立て方を学んでいきます。

VIEW MORE

04

(写真)無料のEラーニングで内定者研修も可能

無料のEラーニングで
内定者研修も可能

独自開発のEラーニングで、
研修カリキュラムがオンラインでも学べます

独自に開発したEラーニング「Advanced Learning」のアカウントを、研修のお申し込みから1年間無料でご提供させていただきます。 ビジネスマナーやIT基礎(基本情報処理対策など)をはじめ、開発エンジニア向けにオブジェクト指向やフロントエンド、 インフラエンジニア向けにはLinux、ネットワークの単元を、各40~50時間分のオンラインテキストでご用意。

最低限のIT用語や基礎知識をインプットしておくことで、研修がスタートしてからも「講義で出てくる用語が分からない」という初心者のリスクを減らすことができます。

VIEW MORE

PRICE

2021年度新入社員研修も
実質0円で受講できます

  Java3ヶ月コース【初級】 Java3ヶ月コース【上級】 インフラ2ヶ月コース
  Webプログラミングを学ぶ
未経験者向けコース
プログラミング経験者向けの
応用・総合コース
インフラ構築技術を学ぶ
未経験者向けコース
  最大685,700円の助成金給付で
受講料が実質0円に
最大685,700円の助成金給付で
受講料が実質0円に
最大459,300円の助成金給付で
受講料が実質0円に
  受講生がエンジニアとして働く楽しさや自信を実感できることを最優先に、小さな成功体験を重視するフォロー型研修 対人スキルや納期・品質管理意識など、チームで成果を上げる意識付けまで徹底指導する上級者向け研修 サーバー・ネットワークを基礎から学び、Webシステムの実行環境の構築スキルとチームワークを身につける実践研修
研修日程 2020年4月3日~6月30日 2020年4月3日~6月30日 2020年4月3日~5月29日
カリキュラム日数 59日間 / 472時間 59日間 / 472時間 37日間 / 296時間
クラス分けテスト 対象 対象 対象
ビジネスマナー 2日間の講座+スピーチ・プレゼン練習など 2日間の講座+スピーチ・プレゼン練習など 2日間の講座+スピーチ・プレゼン練習など
チーム開発 オリジナルのWebシステムを開発 15日間でWebシステムを開発 Webシステムの実行環境を一から構築
成果発表会 グループでの開発プレゼン グループでの開発プレゼン グループでの開発プレゼン
納期意識・品質管理 チーム開発では11日間という納期に対して妥当な開発工数になるよう、講師が手綱を握って要件定義・設計を行います。納期遵守・品質管理意識よりも、モノづくりの楽しさ、達成感を感じてもらう育成となっています。 チーム開発は15日間実施。初級と比べ演習日数を4日間も増やし、講師もシビアな目線で設計書レビュー・コードレビューを行います。納期に対し最大限の要件を盛り込むため、時間効率・納期遵守の意識を徹底的に考える姿勢が培われます。 チーム開発演習では、Javaコースの受講生が開発するWebシステムの動作環境を構築。開発とインフラ、分野が異なるエンジニア同士での役割分担や、システムを安全に動かす環境を作るという責任意識を根付かせるカリキュラムです。
1名様あたりの
研修料金(税別)
660,800円/名(税別) 660,800円/名(税別) 444,000円/名(税別)

人材開発支援助成金(若年人材育成訓練コース)を利用すると…

1名様あたりの
最大助成金額(税別)
685,700円/名(税別) 685,700円/名(税別) 444,000円/名(税別)
助成金との差額 + 24,900円/名(税別)
実質0円で受講可能に!
+ 24,900円/名(税別)
実質0円で受講可能に!
+  600円/名(税別)
実質0円で受講可能に!

※1 厚生労働省 人材開発支援助成金のうち、若年人材育成訓練コースの助成金が満額支給された場合の金額となります(中小企業分類)

※2 助成金との差額=研修料金(税別)-助成金額(税別)にて算出しております。給付される助成金額によって差額が変動する場合があります

(写真)

面倒な助成金申請も、
無料で専属サポート

数百社の助成金申請をご支援してきた
専属スタッフがサポートいたします

助成金をはじめてご利用になるお客様もご安心ください!これまで数百社の申請対応経験を持つ専属のスタッフが、貴社にもっともメリットのある助成金プランをご提案させていただきます。

研修コースや企業規模に合わせて利用できる助成金の選定やシミュレーション、研修前後に必要な申請書類の作成~事前チェックまでサポート。これまで、弊社が助成金申請をご支援したお客様の給付率は3年間連続100%(※)を達成しています。まずはお気軽にお問い合わせください。

※弊社申請サポート事例のうち、お客様都合による給付条件に対する不正などの理由で給付されなかった場合を除く

VIEW MORE

FAQ

研修選びのお悩み、
ご質問はありませんか?

ITCollegeでは、受講生のレベルに応じて到達目標が異なる研修カリキュラムをご提供しています。新入社員研修ではプログラミング未経験者向け、経験者向けで合わせて5つの集合研修コースをご用意。 ご希望の研修期間に合わせて、2ヶ月または3ヶ月間分の研修コースから受講生のレベルに適したカリキュラムをご提案させていただきます。

貴社内での研修や、2ヶ月以内の短期・3ヶ月以上の長期研修をご希望の場合はご要望にフィットするよう完全オーダーメイドで承ります。お気軽にお問い合わせください!

1社1名様からお申し込みいただけます。新入社員研修、通年研修の場合は、他社の新入社員の方と合同での集合研修となります。 他社の方も交え、グループワークやチーム開発演習を通して、受講生同士で切磋琢磨しながら技術を身につけられる環境です。

ITCollegeが独自に開発したEラーニング「Advanced Learning」には、受講生管理機能もついています。研修にお申し込みいただくと、こちらのAdvanced Learningのアカウントを1年間無料でご利用いただけます。
研修期間中は、受講生に毎日日報をご提出いただきます。日報は提出後Advanced Learningに即時反映されますすので、オフィスや外出先など離れたところからでも受講生の状況をご確認いただけます。 日報へコメントをお送りいただくことも可能です。また、講師から週報でも研修進捗をご報告しておりますので、安心してお任せください。

教材はもちろん、実際の研修の様子をご確認いただけます。ITCollegeでは毎年6月から2月にかけて通年研修(中途採用の新人エンジニア10名程度の集合研修)を実施しており、 いつでも教室見学が可能です。Eラーニングについてはデモをご確認いただくことも可能です。研修のご希望に合わせてカリキュラムもご提案させていただきますので、まずはお気軽に見学にお越しください!

研修修了後には、受講生一人ひとりを評価した「研修修了報告書」をご提出しております。人物評価・技術評価のグラフや小テストの点数・クラス内順位、コミュニケーション能力に対する総評など、あらゆる視点で研修効果を可視化しております。 性格や向いている業務内容も把握できるので、育成方針に応じて研修後の配属プロジェクトやOJT研修の担当社員も決めやすくなります。

新入社員研修後には、受講生本人のモチベーション維持を図る「フォローアップセミナー」を無料で開催しています。 配属後にスキル不足やキャリアなど漠然とした不安を抱えている方も、しっかりフォローさせていただきますのでご安心ください。
また、配属後に受講生の育成・指導を担当する先輩社員にはコーチング方法をお伝えする「新入社員育成方針セミナー」も実施しています。いずれもITCollegeの研修にお申し込みいただいた企業のお客様であれば無料でご参加いただくことができます。

はい、新入社員研修・通年研修の研修料金にはレンタルPC代(当社指定のもの)や機材代、テキスト代まですべて含まれております。
オーダーメイド研修の場合は、レンタルPCの有無や研修内容応じた実機調達、テキストの作成料金など柔軟に調整させていただきます。まずはご希望をお聞かせください!

CONTACT

研修料金の無料お見積もり、
助成金シミュレーションはこちら!

2021年度新入社員研修の
お申し込みをご検討中のお客様は
こちらのフォームより
お気軽にお問い合わせください!

ご希望の研修コース

研修予定人数

ご希望の助成金プラン

ご希望の研修会場

ご質問内容

なんでもお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

お電話、メールでのご質問も承ります。
まずはお気軽にお問い合わせください!